2008年05月02日

愛犬との壁

 
 _0001-1.JPG

 はいっどーもー、と漫才芸人風に登場のこちら、新顔です。

 長生きしてね。


 
 さて今日は、愛は障害があってこそ燃える!?


 ロミオとジュリエット効果を試します。

 
 ささ、愛犬との間に隔たりの壁を。

 _0002-1.JPG
 
 お、気になってはいますねぇ。


 20080503-3.JPG

 おー、寂しがっていますねぇ。


 そこで、愛犬を呼んでみる。

 「まるー、まるー、まるー。」

 愛犬はどうするのか?

 壁で行けないからまあいいや、

 と帰ってしまうのか。。。(それさみしいなぁ。)



 さあ、いつもは追わないけれど、

 障害があるからこそかーちゃんのところに

 来たくなるでしょう?

 「おいでー、まるー。」



 すると、

 _0004-1.JPG

 行きたいっ、行きたいっとひんひん言いながら、

 隙間に手を入れて、必死にかしゃかしゃ。

 おー、かわいいではないの黒ハート

 そしてむりやり頭を入れこんでヘン顔しながら、

 やってきましたかーちゃんのところに。

 いやー、障害は愛を深めるなぁ。

 
【日記の最新記事】
ニックネーム マルハハ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
愛は障害があってこそ燃える!?
なるほど〜!
マルくんとマルハハさんの間の愛も燃えるのね!

少しの隙間をかしゃ かしゃしてる時
凄くかわいいけど、なぜか必死過ぎて笑えちゃうのよね・・・。
Posted by ともたん at 2008年05月05日 00:46
ともたんさんへ犬(足)
 そうそうあの必死感がいいですよね!
 バラエティ班のマル、ブサ顔はばっちりです◎

 倦怠期にはもってこいですね。
 いえ、特に倦怠してもいなかったのですよ(笑)
 
Posted by まるはは at 2008年05月07日 16:37
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1368779
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック